今すぐお金借りたいという方が気になるキャッシングの疑問にお答えします

 
今すぐお金を借りたい方も何度も利用している人も消費者金融キャッシングやカードローンについてまだまだ知らないことは多いと不安になったりするのではないでしょうか?ですので不安にならないためにも疑問に思うことはスッキリさせるべく疑問や質問にお答えしていきます。
消費者金融申込方法は何があるのでしょうか?

はい、お答えします。
インターネットからのお申し込みがオススメですが、無人店鋪での自動契約機、お客様サービスプラザ(有人店頭窓口)、電話、郵送、プロミスの場合は三井住友銀行ローン契約機など。からお申込みいただけます。

 

インターネットからでしたら、パソコン、スマートフォン、タブレット、携帯電話からでもお申し込みは可能です。総じて「Web」と呼ばれていますが、そのWeb申込みの最大のメリットは24時間365日申し込みが可能ということと、どこにいても申し込みができるという特徴です。

 

「Web」での申込みによって即日の契約からお金の引出しまでが可能なんです。

誰にも会わずに、誰にも知られずに契約するこはできるのか?

はい、お答えします。
消費者金融では様々な申込み方法が用意されています。お客様のニーズによって選択ができるようになっています。誰にも会わずにご契約する方法としては、以下を選択することが可能です。

 

申込方法としてはいくつかありますが、誰にも会わずに申込みが可能なものといえば、来店不要なWebからの申込みということになります。自動契約機やお客様窓口のある店舗ですとどうしても入店する時に誰かに見られてしまう可能性はあります。他には電話での申込み、郵送からの申込み、こちらも誰にも見られることはありません。

新規申し込みでいくらまでの借り入れが可能ですか?

はい、お答えします。
それぞれの消費者金融の設定している上限の金額まで、として審査をした上でご利用になれます。ですので、お客さまによってご利用限度額が異なることになります。インターネット・お電話でお申込みをいただくと、契約の前に利用可能金額を調べる事ができます。

 

実は審査で決まってくる利用限度額というのが重要で、消費者金融が設定している借入上限可能額は新規ではほとんど借りれるわけではありません。まず、総量規制の問題があります。総量規制により年収の3分の1までしか融資はできませんので、(例えば)上限の500万円を借りようと思うと年収が1500万円あることが前提となります。さらには信頼度の問題で、新規で借りる方と、以前に借りて完済している方ですと、新規の方の信頼度は若干劣ります。実績があるかないかの差です。消費者金融に利用履歴がないクリーンな状態では信頼はまだ未知数ということです。なので新規で高額の借入れは難しいと言えます。消費者金融側もまずは少額の融資をして返済状況を見てから徐々に増額していくといった流れになると思います。

 

お金借りたい方が気になる消費者金融についての疑問にお答えします記事一覧

 

今すぐお金を借りたい方も何度も利用している人も総量規制についてはまだまだ知らないことも多いかもしれませんが消費者金融キャッシングやカードローンを利用する上ではとても重要なことなのでこちらで疑問にお答えするカタチでご紹介していきたいと思います。収入証明書類は必ず提出しなければなりませんか?はい、お答えします。申込みをされたお客様の中でも次の条件に該当する方のみ収入証明書類を提出する必要があります。 ...