派遣でもお金を借りたい!消費者金融でスムーズにお金を借りるには?

 
派遣の方でも今すぐお金を借りたいという時はあると思いますが、安心して借りることは出来るのでしょうか?
派遣というと非正規雇用なので正規雇用の正社員と違って審査が厳しいという印象がありますが、プロミスなど大手の消費者金融はそんな事はなく派遣の方でも安心して借りる事ができます。

消費者金融の審査で重要なのは安定した収入があることを証明できるかどうかです。つまり働いていることを証明できればよいわけですから、実は職種はそんなに大きくは影響しません。

 

ただ、審査に必要な証明書類は派遣の方の場合、正規雇用の方とは用意できる種類が異なります。その違いによっては審査の進み具合が違います。まず健康保険証の違いがあります。

 

正規雇用の場合ですと、健康保険証に勤務先名が表記されているので、それだけで勤務先を証明することが出来ます。非正規雇用の場合は国民健康保険証なので勤務先は表記されていません。この場合、身分証明書にしかなりません。これはアルバイトやパートの方も同様です。身分証明証であれば、運転免許証か国民健康保険証のどちらかを提出すれば良いので、必要が無いとも言えます。

 

ですが、派遣の方は働き方の条件によっては国民健康保険から社会保険に変更も可能です。これは登録している派遣会社によって異なる場合もあるので相談してみるのが良いですが、社会保険に変えることが出来れば、消費者金融での信頼度がアップして審査がスムーズになるだけでなく社会的にも信頼度は高くなります。

 

50万円以下の借入希望額なら収入証明書の提出は必要ないのですが、勤務先名の表記のある収入証明書なら用意しても損はありません。源泉徴収票と給与明細書のふたつです。どちらかが用意できればそれだけで審査がとてもスムーズになります。用意があることを消費者金融の担当者に伝えましょう。